ホムンクルスAIについての独り言
[ラグナロクオンライン]のホムンクルスシステムで使用する ホムンクルスAIのカスタマイズについてのメモ
プロフィール

モルティシア

Author:モルティシア
何時の間にやら貧乏キャラが定着しそのまま「安ケミ」と呼ばれるようになった「安っぽいケミ」
一時休止していたものの、最近ふたたびホムンクルスのカスタムAIの開発&公開を再開
メマー無しPC3の42転職
[完全製薬・完全露店]キャラ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´゚ω゚):;*.ブッ
睡眠は大事だとおもいました まる

摩訶不思議バグの原因が判明、これでこの処理のバグ取りと動作確認を先に進ませることが出来ます

AIが動いた最初に、セーブチャットの代わりの機能のためのファイル更新のために一回処理まわしてたのだけど、そこでの関数呼び出しだけ変数の受け渡しを新しい処理用に更新してなかった!

以下ソースのコピペとバグの簡単な解説
--------------------------------------------
--初期処理
--------------------------------------------
function Start (id)
MyID = id
owner = GetV(V_OWNER, MyID)
Mytype = GetV (V_HOMUNTYPE,MyID)
MyDestX, MyDestY = GetV(V_POSITION,MyID)
MyBeforX, MyBeforY = GetV (V_POSITION,MyID)
OwnerBeforX, OwnerBeforY = GetV (V_POSITION,owner)

StartFlag = 1

MyMaxHP = GetV (V_MAXHP,MyID)
MyMaxSP = GetV (V_MAXSP,MyID)
OwnerMaxHP = GetV (V_MAXHP,owner)
dis = 0

Timer1 = GetTick()
Timer2 = GetTick()
Timer3 = GetTick()
HealSP = GetV (V_SP,MyID)

Guards = LoadIni(FILEPATH_GUARD) -- 防衛候補を読み込み(マップ移動で消えないように)

if (7 == GetV(V_MOTION, owner)) then -- コールホムを使ったら(ホム生成直後はコールホムのモーションがとれる)
DateSave (talkfilecount, "コールホム直前")
talkAI (27, HomCondition) -- (ここでMakeTxtIniが一回まわってる)
DateSave (talkfilecount, "コールホム直後")
end
end
-------------------------------------------------
-- メイン関数
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
function MainAI (myid)

--初期処理
if StartFlag == 0 then
Start (myid)
txtfilecount, SAVEFILE = MakeTxtIni(1, txtfilecount, SAVETXTFILE, SAVEFILE, SAVECHATNAME) -- ログファイルの退避先ファイル名SAVEFILEを自動更新
-- ↑ここでもう一回、セーブチャット用にMakeTxtIniを実行してる
end
--


ここを更新し忘れていて

function MainAI (myid)

--初期処理
if StartFlag == 0 then
Start (myid)
MakeTxtIni(SAVETXTFILE, SAVEFILE) -- ログファイルの退避先ファイル名SAVEFILEを自動更新
end
--

↑のままでした
どうやらエラーはここでMakeTxtIniを実行した時に出ていた様子

安っぽいAIで最も効率よくこの関数群を利用できる位置に配置しているため、冬物語の人に完成品を知らせる時はもっとどのAIにも実装し易い位置に置けるようにする予定
あと適当な関数名と変数名を少しはどうにかしなきゃなぁ・・・

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasukemi.blog49.fc2.com/tb.php/19-0af3e182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。