ホムンクルスAIについての独り言
[ラグナロクオンライン]のホムンクルスシステムで使用する ホムンクルスAIのカスタマイズについてのメモ
プロフィール

モルティシア

Author:モルティシア
何時の間にやら貧乏キャラが定着しそのまま「安ケミ」と呼ばれるようになった「安っぽいケミ」
一時休止していたものの、最近ふたたびホムンクルスのカスタムAIの開発&公開を再開
メマー無しPC3の42転職
[完全製薬・完全露店]キャラ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点でのAIに対するコンセプト、開発の方向性その2
・ホムの動きはケミのサポート兼ペット、全自動にはしない

ホムは友達、が目指す動きのコンセプト
ある程度自律性は持たせつつもサポートに留める
すっごい曖昧で表現し辛いのだけど、ぼんやりとイメージはある
最終的には、基本的な部分は、個人的にはVer5シリーズで完成したと思ってる
残る拡張部分では「「自律モード」の追加と充実」、「ケミをサポートする動きの追加」、「その他遊び要素」
自律モードの充実はパトロールモードを基準に、自立行動での安定性の向上
 自律モードでの状況に応じた処理の多様化、最終的にはホムAIでホムの感情みたいなものを再現したい
アルゴリズムが思い浮かばないのでこれは思いつくまで保留、思いついたら片っ端から試してエラーと戦う!

あとは自律モードの安定化、自由行動を許可した時くらいはホムに自立させたい
 ケミをサポートする動きは、一発殴って保留の壁モード、詠唱反応、氷割り、サークルトレインでの時間稼ぎ
などが計画に、それぞれアルゴリズムのほうで詰ってます

以下妄想中の計画
壁モード:机上でのアルゴリズム進行度90%
実装しようと思えば出来るけど、「壁」の行為をする上で微妙な動きをどうするかがまだ固まらない
敵が沸いたらトレインしたままタゲとるのか?放置か?
敵AIによって色々変わってくる
また敵がアクティブの時一定上溜まったら一気に殲滅しないといけない、さらに壁モードの時もしHPが減ったらどうするのか?
たまたま必中やクリ、属性が当たってごっそり削られる時もある、もし自分が死にそうになったらどう動くのが最適かがいまいちイメージが沸かない
壁をさせるということは、将来ホムが強くなりすぎてケミのほうが弱くなった時に使うはず、となるとホムでうまく対応してやらないとそのまま決壊する恐れが高い

詠唱反応:机上でのアルゴリズム進行度90%、実装だけなら今あるタゲ判定での詠唱反応を応用してできる
問題はどう動くか?
放置していい詠唱、妨害すべき詠唱、そもそも今倒してる敵を引きずって止めに行っていいのか?カプリスを使うとして他ホムでの動きは?
そもそも主人自らが塩酸投げるなり殴りにいくなりで止められるのにわざわざホムにさせるのが面倒
中途半端な実装だと逆に他の危険を引き起こしそうで怖い
無節操に詠唱に反応されても邪魔だし、反応の仕方そのものをあれこれ考えないと使いづらい

氷割り:机上でのアルゴリズム進行度70%、処理の構造だけなら、
Wizの詠唱を見てから操作で氷割りモードに移行させ
(候補はAlt+t、あらかじめステップコマンドで待機モードから変更しておく)
Wizのモーションを監視
詠唱→スキルモーション→その他 と変わったら
SGが3HITする時間を計ってそれを頼りにタイミングを計って手近なMobを一発殴って次のMobをさらに一発というので出来るはず

問題はモーションが正確にフラグとして作用するかどうか、
主人の操作が増えるため主人の負担を同軽減するか、
ホムは多分SGの設置対象セルを認識できないと思うので手動で範囲に誘導することになること、
モーションを監視するWizのIDをどう保存するか
(防衛モードと共存させた時どのような論理エラーが生まれるか)
まだ設定が固まってないので安易な実装は使いづらくするだけということでまだまだ見送り
そもそも地面設置系のスキルは詠唱を認識できるのだろうか?

サークルトレイン:机上でのアルゴリズム進行度40%、これは重要な課題が一個あります
「サークルトレイン中、正確なルート取りが可能かどうか」
これが非常に難しい
基本的に、ホムは移動不可能のセルを認識できない
そのために、他AIの移動補助にはあらかじめセル情報を詰め込んだマップのデータを用意しているところもある
ただこれはマップの数だけ用意しないとならず、
またホムは今いるマップが「どのマップか分からない」という問題もあるため、処理における信頼性は高いがそれらの認識で色々面倒なことになる

サークルトレインを行う時に必要な処理は
 1.サークルトレインを行うか否か判断する
 2.Mobから着かず離れずの一定の距離を保つ
 3.確実ですばやいルート取りをする
この「3」が壁となっている

ホムは囲まれ補正がないのにそもそもなぜサークルトレインを行う必要があるのか?と思う方も居ると思います
それは、将来上級狩場でのPT戦でホムンクルスを活躍させたいからです
その為にはガチで戦えない敵を相手にすることもあります
そんな時サークルトレインで敵をひきつけ、その間に他のPTメンバーが雑魚を片付けて強敵を迎え撃つ準備をする必要があります

そんな状況を想定しての実装計画です
このサークルトレインは企画倒れになりそうな気もしますが、なるべく完成に近づけたいと思っています
正直サークルトレインは効果も使う場面も非常に微妙です、自己満足です

そもそも完成したホムはBossともガチできるらしいので育ちきったホムには正直要らない機能でしょう
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasukemi.blog49.fc2.com/tb.php/3-a380d580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。