ホムンクルスAIについての独り言
[ラグナロクオンライン]のホムンクルスシステムで使用する ホムンクルスAIのカスタマイズについてのメモ
プロフィール

モルティシア

Author:モルティシア
何時の間にやら貧乏キャラが定着しそのまま「安ケミ」と呼ばれるようになった「安っぽいケミ」
一時休止していたものの、最近ふたたびホムンクルスのカスタムAIの開発&公開を再開
メマー無しPC3の42転職
[完全製薬・完全露店]キャラ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流のプログラミング独学
私の独学方法はいつもこんな感じ
1.解説サイトを軽く回ったり入門本を入手して2回くらい読み直しおおまかなプログラム構文の使い方をイメージする。
2.ネット検索で環境を最低限整えて、実際にプログラムを組んでみる。
3.検索や本で原因を調べながらエラーを取る。
4.解説サイトを回って他の機能も試してみる。
5.3に戻る。

これを繰り返して少しずつ、自分のイメージと実際の使われ方の差を把握してプログラム構文の使い方を把握していきます。

ものすごく効率が悪いのは自覚してます
でもやはり、何十回本を読むよりも実際に組んでみてエラーを自分の力で理解しながら潰していった方が理解は早いような気がします
そのエラーの出方から、
「このライブラリ関数はこういう内部処理っぽいからこうしたらこういう結果になるんじゃないかな?」
と予想できるようになったり
「この命令文はこういうこういう使い方は出来ない」
という、「○○が出来る」という説明では知ることが出来ないことを知ることができたり

ただ「○○は□□が出来ます」としか書いてない説明だけでは分からないことを沢山知ることができて、それで知ったことは処理を応用する時に幅広いアイディアの引き出しとなります

少なくとも私の体感ではそう感じています
そんな具合で何度もエラーを出し、それを一個一個解析しながらLuaを理解して、「プログラム」を理解して、ホムAIを作っていってます

最近はLuaが少し分かってきたためか、昔はさっぱり意味がわからなかったC言語の教本の内容が理解できる様になってきました
そしてC言語の説明がわかるようになってきた所で、改めてLua言語の解説をしているサイトを見るとまた新しい理解と発見があります
そんな具合でゆっくりゆっくりと、エラーと付き合いながら実験を重ねてホムAIを作ってます

-続き-

特にVer8は根本から組替えていて、他人が見て分かり易いか?よりも
今後の追加とメンテナンスに耐えられるか?というのを重視しているため
デフォルトAIの原型は殆ど残りません
しかしだからこそ追加できる処理もあり、基盤はだいぶ安定したものになるだろうと予想しながら組んでいます

そんなこんなで現在46%くらい
このあたりから一気に難しい部分に手を出してるのでペースが落ちてます
軽くするためにあれこれ組替えてみたり、関数の独立性を高める為に変数の定義方法をいくつか変えてみたり
また、想定外の使われ方に対する対処や、製作者側から「こう使われるのだけは嫌だ」という気持ちをこめた対策処理など

そういった面を強化するために「安全で確実な方法」ではなく「試したことの無い新しい方法」を模索しながらあれこれためし、「その方法は新たな安全で確実な方法となりえるか」と検証して採用を考える
そういった作業を主に行っています
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasukemi.blog49.fc2.com/tb.php/69-6062cce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。