ホムンクルスAIについての独り言
[ラグナロクオンライン]のホムンクルスシステムで使用する ホムンクルスAIのカスタマイズについてのメモ
プロフィール

モルティシア

Author:モルティシア
何時の間にやら貧乏キャラが定着しそのまま「安ケミ」と呼ばれるようになった「安っぽいケミ」
一時休止していたものの、最近ふたたびホムンクルスのカスタムAIの開発&公開を再開
メマー無しPC3の42転職
[完全製薬・完全露店]キャラ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ver8製作状況3
自己診断処理の原型が完成
AI()を実行する前に他の処理を先に実行する方法が分かったのでそれを応用
さらにエラーの時クライアントが止まらない処理をちょこっとカスタマイズ

これらの改良のせいでAI.luaに通常処理を入れることが出来なくなってどうしてもファイルが二つ以上になってしまうけど、そのおかげでメイン処理に移って各ファイルをrequireでくっつける前にAIファイルをオープンして中身を見ることが可能に
AI内の指定箇所以外のところにSkilObjectが存在していたらエラーを吐きます
さらにSkilObjectのIDの部分にオーナーのIDが入ってたら同じくエラーを吐きます(これはまだ不完全なので他の関数による単純なチェックです)
これらの処理を多重的に行い、解除の難易度をアップ
さらあちこちにダミーデータを用意し、エラーにならない様にして安定性も確保
エラーが起こった時にはトレースでエラーの該当箇所が分かるようにダミーデータが要所要所の分岐で値が変わるようにしてメンテ性も確保
これでホムが動かない不具合が起こった時は、ダミーデータを出力させそこで不具合を特定することが出来ます
今のところはエラーも出さずに動いています

これを作るに当たって使用したネットから拾ってきた様々な技術はまだまだ未知な部分が多いので、もちょっとあれこれと検証する予定

さらにConst.luaとUtil.luaが無くても大丈夫な様にし、専用の関数&グローバル変数ライブラリを作成
事実上、requireするファイル数を二つ減らすことに成功
またテーブル編集の関数も工体さんのところのライブラリを解析しつつ自分で使い易い用に改良中

各AIファイルの中身もメンテ性重視でかなり組替えています
今までのVerを使っていて気になっていた細かい挙動を変えるために細かいデータの取得と受け渡しを明確化させ、それによって得られる情報を元に気付くかどうかの些細なレベルで微調整中です

完成度は50%といった感じ、まだまだ基本を固めています

現時点で AIの一週目のみ 、自己診断の処理のためにちょっと動作が重い気がするので処理を見直して可能な範囲で軽くする必要もあります

遅かれ早かれいつかは解析されるでしょうが、その時期を少しでも遅らせて悪あがきするため
Ver8への組み込み以外では基本的に公開するつもりはありません

本人だと確認出来る 信頼できるAI配布サイトを持っている人 で希望者が居たらその人には配布するつもりでいます
(AI人力アンテナの比較表に載っている主な配布者ですね)

といっても結局は、コードが読める人ならすぐ突破できるのですけどね

自動ケミスキルに対して批判的な意見を持っているという明確な主張にはなりそうです
あと一次配布から改良して使う時、プログラミングの出来ない人による自動ケミスキルの追加が難しくなるくらいでしょうか
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasukemi.blog49.fc2.com/tb.php/71-531bdda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。